Deprecated: __autoload() is deprecated, use spl_autoload_register() instead in /home/ndrpzeij/public_html/6464.jp/wp-includes/compat.php on line 502

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/ndrpzeij/public_html/6464.jp/wp-includes/pomo/translations.php on line 208

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/ndrpzeij/public_html/6464.jp/wp-includes/pomo/translations.php on line 208

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/ndrpzeij/public_html/6464.jp/wp-includes/pomo/translations.php on line 208
ゴキブリ駆除 | ネズミ駆除と小動物駆除商品の専門店 | ラット大阪
ゴキブリ駆除

ゴキブリ駆除

ゴキブリ みんなの嫌われ者

ゴキブリの特徴

皆さんが嫌がっているゴキブリは国内では50種ほどが生息していますがその中で屋内で生息するものは10種類に限られます。生息場所は食べ物があり、暖かく(外気温が18℃~34℃)、水のある生息条件の整った場所。具体的には調理台の引き出し、水周り、冷蔵庫の裏・電化製品の中などに巣をつくり繁殖を開始します。雑食性で人間の食べるものなら何でも食べ、何も食べなくても一ヶ月程度は生きられる反面、水分が無くなると1週間で死んでしまいます。ゴキブリのほとんどは巣(コロニー)で集団生活を行いその中で幼虫も脱皮を繰り返しながら成虫となっていきます。暗いところや狭い所を好み人気のいなくなった夜中の活動を開始しだします。また、触角があるため暗闇を苦とせず、長い触角を使い食物を探したり、匂いを嗅いだりし繁殖を続けていきます。

ゴキブリの仲間たち

チャバネゴキブリ

体長 生態 卵期間
12~15mm 全国に広く分布。寒さに弱いため、暖房設備の整ったオフィス・ホテル・飲食店・病院などに多い。 20~28日

クロゴキブリ

体長 生態 卵期間
27~33mm 全国に広く分布。木造の日本家屋・コンクリート造りのアパートなどの住居に多い。 30~47日

ヤマトゴキブリ

体長 生態 卵期間
25~35mm 東北から近畿にかけて分布。農家や木造の日本家屋に多く、コンクリート造りの住居やビルには少ない。 27~35日

ワモンゴキブリ

体長 生態 卵期間
30~45mm 熱帯種のため南日本に多いが、暖房設備の整った都市域に拡がりつつある。 35~45日

 

※このほか、大都市などの地下街に生息する「トビイロゴキブリ」がいます。

ゴキブリによる被害

病原体の運び屋

ゴキブリはサルモネラ菌をはじめ伝染病の病原体の運び屋となることは良く知られています。伝染病の病原体とはバクテリア、ウイルス、原生動物、寄生虫卵などです。ゴキブリはトイレや浄化槽、厨房などを行き来しますから体表(脚や腹)に付着したり、糞に含まれている病原体が食品や食器に移ったりします。ゴキブリから検出されたバクテリアは40種類ほどあり、近年では小児麻痺ウイルスの運び屋としても注目されています。

アレルギー抗原

ゴキブリはユスリカとともにアレルギー症の原因であるアレルゲンになることがわかってきています。 ゴキブリの体液、死骸、糞に接触したり、吸い込んだり、または接触することで体質によっては喘息や皮膚炎が起こる場合もあるようです。

害と汚染

ゴキブリは食品類、皮革類、書籍の背表紙、髪の毛、人の垢や衣類、汚物など何でも食べます。絵画、掛軸などの文化財への食害や汚染もあります。飲食店ではDVD機器や炊飯器、FAXなどの中に入ることもあり、機器が動かなくなったり、漏電、接触不良による停電、火災事故などの原因にもなります。

食品、飲食物へのゴキブリの混入

あってはならないことですが飲食物への混入例も多くあります。飲食店などでゴキブリの個体が多くなるとそれに比例してゴキブリの混入も増えてしまいますからゴキブリの個体数を常に低レベルに保つ必要があります。

悪臭

ゴキブリは独特の悪臭があり、食品を汚染します。1Fに出店している飲食店でゴキブリが異常に発生している場合には店舗外までもゴキブリの悪臭がただよってくる飲食店が時々ありますがここまでくると末期症状といえます。早めの駆除が求められるケースです。

駆除施工手順【駆除方法】

  1. 電話にてご説明(ご提案)
    まずは電話にて状況をお客様よりお聞きし把握致します。ご相談だけでも結構です。プロの観点から当社独自のノウハウをお客様自身が納得いくまでわかりやすく丁寧にご説明させて頂きます。
  2. 現地見積調査
    お電話にて充分納得頂いた上で了解いただければ現地見積調査を行います。プロの視点であらゆるアングルより建物内の形跡を調査しその現場に併せた駆除方法をご提案、ご説明させていただき、同時に見積金額も提示、ご検討いただきます。当然、見積書作成までは無料です。
  3. 駆除打ち合わせ
    方法・金額ともご了解いただきましたら、施工日・手順および使用する薬剤等を約束・ご説明させていただきます。
  4. 施工
    打ち合わせした内容に基づいて熟練したプロの施工員が駆除・防除を完全施工。あらゆる状況下でも確実に処理しお客様のご期待にこたえます。
  5. 報告書の作成
    施工後、駆除状況などを報告書として提出致します。
  6. 保守・点検管理
    契約期間によりアフターサービスを行い今後の侵入・発生の再発防止に努めます。
  • 駆除方法
  • 薬剤散布駆除
  • ベイト剤駆除

ゴキブリ コラム

スーパーラットの出現
感染症媒介の恐怖
あなたも出来るゴキブリ駆除

 

PAGE TOP